2015年8月16日日曜日

32 ペラからクランタンへ

ローカルバスを乗り継いで、クランタン州へ向かおうかと考えていましたが、午前中のコタバル行き長距離バスに空きがあるということで、予定変更し、Kuala Kangsar 10:15発のKota Bharu行きに乗ります。クアラカンサーからコタバルまでのチケットはRM 35.20。

といっても、僕はコタバルへ行くつもりではありません。運転手に頼んで、この長距離バスを途中で下車します。Kuala Kangsarを出たバスは、Gerik、Jeliを経由してKota Bharuへと向かうので、マレー半島の山間部を横断した後の小さな町、Jeliで降ろしてもらえるように頼みました。

 
バスはGerikの町を抜けてすぐ、ドライブインでランチタイムとなります。約40分の停車中に、おかず2品を乗っけたご飯にテーオーアイスを頼んで昼食とします。

 
何も無いあたりにぽつんと建っているこのドライブイン。お客は立ち寄るバスの客とトラックドライバーくらいでしょう。

 
クアラカンサー発車時は小雨まじりでしたが、天気も回復してきました。山間部を通るので標高も高く霧がかかっていましたが、とてもいい景色を眺めることが出来ました。

video
大自然の景色を楽しむ

 
この区間、ほとんど家や畑・農園はなく、延々と自然の熱帯雨林の中を進みます。

 
車窓と地図、道路標識を確認しながらのバス旅。14時過ぎにJeliの町に入りました。希望の下車ポイントはJeliのローカルバスターミナルだったのですが、そこには立ち寄らないとのことで、ペトロナスのガソリンスタンド前で降ろしてもらいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿