2010年5月5日水曜日

マレーシアの(マイナー)ホタル鑑賞地いろいろ

マレーシアでホタルの鑑賞というとクアラ・スランゴールの2箇所が有名ですが、ダム開発やマングローブ林の伐採、観光客増加などで環境悪化、個体数減少などけっこうな危機にあるようです。
 
以下にまだあまり有名ではないホタル鑑賞ポイントをご紹介します。どこの村もホタル鑑賞以外にもネイチャーツアーやホームステイプログラムなどを提供しています。
 
これらのホタル鑑賞ポイントが上手く環境を保ち、長い間村々にも観光収入などを得られるツールでありますように祈るばかりです。
 
 
○トレンガヌ州イボック村 Kampung Ibok, Terengganu
 

大きな地図で見る
 
圧倒的なホタル個体数の川、フレンドリーなホームステイもできる。
 
問い合わせ先:
homestay kampung ibok
Mohamad Bin Saleh さん
 
 
○ペラ州デュー村 Kampung Dew, Perak
 

大きな地図で見る
 
ペラ州タイピン近郊の村、州内では最大規模の蛍コロニーとのこと。
 
問い合わせ先:
Fireflies Zone
Khairul Salleh Bin Ahmad さん
 
 
○ペナン州ニボンツバル Nibong Tebal, Penang
 

大きな地図で見る
 
ペナン州本土側のホタル鑑賞地、個体数は少なめ、環境保全が必要。
 
問い合わせ先:
Amazing Nibong Tebal
Tan Chin Hock さん

0 件のコメント:

コメントを投稿